子供の安心と安全を守るGPS

一昔前までは夕方遅くなっても公園で元気に子供だけでは遊ぶ姿をよく目にしていました。7時過ぎても道路で遊んでいる姿もあったほどです。しかし今ではあまりそのような姿を見かけなくなり、なかには「学校から帰ったら外で遊ぶのではなく、自分の家かもしくはお友達の家で遊びなさい」というご家庭さえも増えてきたほどです。近年子供を狙った犯罪や事件が増加しているので少しでも危険を守りたいというのが親の願いです。

では、子供の安心と安全を守るのに他に何が役に立つのでしょうか?それは、GPSです。GPSを携帯させることに賛否両論があり「そこまですると過保護なのではないだろうか」という意見もありますが、多くの学校では小学校の入学と同時に学校側GPSのパンフレットを配布して携帯することを進めるところもあります。GPSを持っているなら、小学校の門を出る際にスイッチを押すと後は子供の情報を保護者の携帯に教えてくれます。「どこにいるのか分からない」「学校を無事に出たかどうか不安だ」という心配を避けることが出来ます。

さらに、学校から直接塾に行く子もいますのでそういう場合にはなお一層役に立ちます。GPSの本体価格や月々の使用料は機種等によって異なりますが、本体は5000円程度からありますし、月々の使用料は500円前後からというプランもあります。今は何が起こるか分からない不安な世の中ですので少しでも危険を回避することは大切です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です