子供用GPSには携帯キャリアの製品も

子供用GPSの多くは、携帯キャリアとは異なるメーカー品の製品が多くありますが、これらの製品は通信エリアが決まっていて異なるキャリアでは使えないこともあるようです。携帯キャリアは通信事業者を意味するもの、ドコモやAU、ソフトバンクなどの種類があるわけですが、子供用GPSは現在位置情報を普段使っているスマートフォンに通知の形で連絡が入ったり、手動通知ではお子さんが本体についているボタンを押すとメールやマップで位置情報を確認できる機能を持ちます。使用しているスマートフォンに適した子供用GPSは、キャリアで使えることが前提になりますが製品の中では通信事業者が販売を行っているものもあり、そのような製品には他のキャリアでも利用できるメリットがあります。子供用GPSの更新頻度は3分おきになっているものが多くあるのですが、位置情報はリアルタイムではなくずれが生じるため更新頻度が3分もあれば十分です。

しかし、自転車等を利用している場合では位置情報で得た場所から数百メートル以上離れていることもあるなど、3分おきに更新頻度では物足りないこともないわけではありません。しかしながら、製品の中には更新頻度が1分おき、タイムラグが少ないので心配性の保護者などにおすすめです。また、子供用GPSでは小型電子機器で電源を必要としますが、バッテリー残量をスマートフォンで確認できるタイプ、充電量が少なくなると通知が届くタイプなど充電のタイミングを逃しません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です