子供用のGPSには異なるタイプが存在します

子供に連絡用のスマートフォンを持たせたいと思っていても、学校に持ち込めない場合が存在します。また通信キャリアの位置情報検索サービスは便利ですが、月額料金以外に追加料金が必要になることがあります。通信キャリアの位置情報検索サービスは時間を指定して居場所を表示させることもできます。スマートフォンの位置情報検索アプリは、目的地を設定しておけば到着時に通知してくれます。

GPSの代わりとしてスマートフォンが使えれば便利ですが、状況によっては使用できないこともあるので注意が必要です。スマートフォンの持ち込みが禁止されている学校が多いため、子供にGPS端末を持たせるケースが増えています。通信キャリアの提供する位置情報検索サービスは月額料金以外の追加料金が必要になる場合や、位置を確認するたびに料金が生じる場合があります。なるべく費用を安く抑えたい場合にも、位置情報の取得に特化した端末を持たせるとよいでしょう。

子供用のGPS端末にはキーホルダー型や腕時計型、ネックレス型の他に靴に埋め込むタイプなどがあります。キーホルダー型は衣服やかばんに付けることができ、腕時計型やネックレス型も持ち運ぶ際に大きなストレスを感じることがありません。靴に埋め込むタイプは特に意識せず携帯でき、紛失する心配もないのがメリットです。子供用の端末には様々なものがありますが、選ぶ際には料金だけでなく携帯性や位置把握の正確さ、更新頻度の細かさなどに注目するとよいでしょう。

移動履歴を記録する機能と期間の他に、保護者への通知が自動か手動かなども重要なポイントです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です